月曜日, 7月 03, 2006

山梨の温泉情報 山梨市「ほったらかしの湯」

山梨市は新日本三大夜景の一つとされている「笛吹川フルーツ公園」があります。
その公園のさらに上に登ること、車で約3分程で「ほったらかしの湯」という温泉があります。
主なお風呂は「こっちの湯」と「あっちの湯」というのがあります。

この温泉、眺めが贅沢三昧です。
というのは、この温泉から見られるものは、まず「富士山」、「笛吹川フルーツ公園」、「甲府盆地」、「大菩薩峠」など、山梨県の観光スポットが一度に3つも見られる、とても贅沢な場所なのであります。
しかも、「笛吹川フルーツ公園」よりさらに高い位置にあり、眺めは最高です。
露天風呂、内風呂ともにあります。

「こっちの湯」が古い浴場で、真正面に「富士山」、眼下に「甲府盆地」が一望できる眺めです。

「あっちの湯」は新しい浴場で、右手に「富士山」、左手に「大菩薩峠」、眼下に「甲府盆地」が眺められる景観です。

この温泉は日の出時刻の前にはOPENし、夜10:00まで営業しています。
つまり、日の出を拝みながら朝風呂・・・、富士山を正面に見ながらゆったりと・・・、また、フルーツ公園から見られる夜景と同じ景色を楽しみながら夜の温泉に浸かる・・・、など楽しみ方がたくさんあります。
詳しくは「ほったらかしの湯」公式ホームページをご覧になって下さい。